富士高分子工業株式会社

Global site

Other Language

新着情報

2015年10月21日 会社情報

早わかり ・ 富士高分子工業

 

 

会社
            

1978年1月、ダウコーニング株式会社と株式会社中外との共同出資により、富士高分子工業株式会社を設立。工業用シリコーンゴムの2次加工メーカとしてスタートしました。

 

現在はシリコーンゴムを基軸とした熱対策部品、電気接続部品及び押出し成形品、複合製品の製造販売をしています。

 

 

   

 

  街

「フジポリ」ブランドは、世界12カ国以上で商標登録されています。また、日本各都市をはじめ、台湾・韓国・タイ・アメリカ・イギリス・ドイツ・中国・香港・シンガポールに営業・生産拠点を持ち、グローバルな活動を行っています。

 

私たちは家電メーカーさんや自動車メーカーさんの製品の中に使われる部品を創っている会社です。パソコンのCPUをはじめ熱でお困りの業界では「フジポリ・サーコン」を知らない人がいないくらい私たちの製品は世界中に知られています。

 

  map
                                                            

 

モノ
           

・熱を伝える「サーコン」
・電気を伝える「ゼブラコネクタ」
・光を伝える「オプティクリスタ」
その他シリコーンチューブやシリコーンパテといったシリコーンゴムを使った製品を創っています。

 

市場のニーズに対し高い技術力と開発力で積極的に新しい価値を創造することで社会への貢献を追求します。

 

 

   

 

 

  製品2

fujipoly

は富士高分子工業株式会社製品の総称です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
                                                            

 

 

強み
           

「創る」とは発案することです。その基盤となる資質は、発想力、行動力、情報力、安定力が必要であると考えています。当社では社員一丸となりそれらの力が充分に発揮できる環境づくりやシステム構築に力を注ぐことで、夢のある未来志向のフジポリブランド製品を創造していきます。

 

技販一体

会議

開発

ロール

 

 

安定

研究開発から製造・出荷に至るまであらゆる工程で厳しい品質管理を行い、常に水準以上の高性能・高機能製品を市場に送り出しています。

 
   

発想

安定した高水準の生産基盤は既成概念に捕われることのない自由な発想が生まれる土壌作りにあります。発想力を磨くことこそ、“ものづくり”の原点であると考えています。

 
   

行動

顧客ニーズに的確に即応するため、絶えず世界情勢の変化と市場を見据えたボーダレスな販売ネットワークの構築と海外生産拠点の整備に取り組んでいます。

 
   

情報

現代、情報戦略こそが最重要なキーワドとなっています。当社では個が保有する情報をスピーディに全社で共有できる強固なシステム作りに取り組んでいます。

 
   

プロジェクトチーム

お客様のニーズや開発テーマにプロジェクトチームを発足することにより、迅速かつフレキシブルにお応えしております。また、定期的に各部門を交えたデザインレビューを行うことで部門間交流ならびに技術力の向上に努めております。試作品や開発品に対しては、小型テスト機を用いた量産性の検証や各種測定機器による品質確認を行い、スムーズな量産移管を可能としております。

 
                                                            

 

 

お問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

新着情報の一覧ページに戻る