富士高分子工業株式会社

Global site

Other Language

新着情報

2017年06月22日 製品情報

スパイラル押し出し技術

スパイラル押し出し技術

スパイラルモールドとはらせん状に押し出しできる技術です。
らせん形状加工は、ロッドでもチューブでもいずれも可能で、チューブの場合のらせん加工は内側のみ・外側のみ・内側外側両方と選択可能です。
らせん加工を行うにより、同じ径であっても表面積を増やしたり、ゴム物性(曲げ性)の強化に寄与します。
シリコーンゴムを使用しており耐熱、耐寒性にすぐれているため、広い温度範囲(-45℃~260℃)にわたって使用可能です。
また材料配合により、導電性を持たせたり、伝熱性を持たせたりする事も可能な為様々な用途に使用できます。
【用途例】
冷却用チューブ (表面積拡大)
ゴムローラー (荷重値低下)
輸液チューブ (キンク防止) 他

新着情報の一覧ページに戻る