富士高分子工業株式会社

Global site

Other Language

  • 用途から探す
  • タイプ別から探す
  • 品種から探す
  • 熱伝導率から探す

サーコンのはたらき

発熱体とヒートシンクや筐体などの放熱体とのギャップをサーコンで均一に埋めることでスムーズな熱の伝達が可能となります。

サーコンによる良好な熱伝達

サーコンによる良好な熱伝達

サーコンがないと熱伝達の効率が低下

サーコンがないと熱伝達の効率が低下

サーコンタイプ

ラバータイプ

ゴムの特性があるのでサーコンの中では絶縁性と機械強度に優れています。基材入りタイプもあります。

ゲルタイプ

表面にべた付きがあり柔らかいので密着性に優れています。幅広いギャップにご利用いただけます。

パテタイプ

ハンドリング可能なパテシートのため取り扱い性良く低荷重に狭い隙間や凹凸に追従し密着します。

コンパウンドタイプ

ペースト状のためより低荷重で狭いギャップを均一に埋めることが可能です。ディスペンサにも対応します。

ノンシリコーンタイプ

ゲルタイプの主ベースをアクリルポリマーに変更した、低分子シロキサン対策品です。

電磁波吸収タイプ

ゲルタイプの特性に電磁波吸収特性を加えたノイズ対策品です。

熱伝導特性と圧縮荷重特性の関係

サーコンシリーズ

 

 

熱伝導率

製品

電気絶縁性に優れた
薄膜放熱材料

  • ラバータイプ
    • 熱線法:1.1W/mK

    • 熱線法:1.2W/mK

    • 熱線法:1.7W/mK

    • 熱線法:2.2W/mK

    • 熱線法:4.0W/mK

    • 熱線法:0.9W/mK
      (補強材入り)

    • 熱線法:1.4W/mK
      (補強材入り)

    • 熱線法:2.9W/mK
      (補強材入り)

    • 熱線法:3.0W/mK
      (補強材入り)

幅広いギャップに追従
可能な放熱材料

  • ゲルタイプ
    • 熱線法:1.5W/mK
      ホットディスク法:1.3W/mK

    • 熱線法:1.5W/mK
      ホットディスク法:1.3W/mK

    • 熱線法:1.6W/mK
      ホットディスク法:1.4W/mK

    • 熱線法:2.8W/mK
      ホットディスク法:2.5W/mK

    • 熱線法:6.0W/mK
      ホットディスク法:4.5W/mK

    • 熱線法:6.0W/mK
      ホットディスク法:4.5W/mK

    • ASTM D5470:11W/mK
      ホットディスク法:6.2W/mK

    • ASTM D5470:13W/mK
      ホットディスク法:8W/mK

    • ASTM D5470:14W/mK
      ホットディスク法:9W/mK

    • ASTM D5470:17W/mK
      ホットディスク法:11W/mK

薄膜で高熱伝導な
放熱材料

低荷重で凹凸に
追従可能な放熱材料

  • ゲルタイプ
    • 熱線法:1.5W/mK
      ホットディスク法:1.3W/mK

  • パテタイプ
    • 熱線法:2.8W/mK
      ホットディスク法:2.5W/mK

    • 熱線法:6.0W/mK
      ホットディスク法:4.5W/mK

    • ASTM D5470:11W/mK
      ホットディスク法:6.0W/mK

    • ASTM D5470:13W/mK
      ホットディスク法:8W/mK

  • コンパウンドタイプ
    • ホットディスク法:2.0W/mK

    • ホットディスク法:2.1W/mK

    • ホットディスク法:3.1W/mK

    • ホットディスク法:5.0W/mK

シリコーンフリーな
放熱材料

ノイズ対策可能な
放熱材料

サーコン・グレードと熱伝導

サーコングレードと性能
熱伝導率
W/mK
ラバータイプ ゲルタイプ パテタイプ コンパウンド
タイプ
ノンシリコーンタイプ 電磁波吸収タイプ
0.8           EGR-11F
(1.0W/mK*1)
0.9 GTR          
1.1 QR          
1.2 TR          
1.3   GR-ae
GR-d
GR-Sd
(1.5W/mK*1)
    NR-c
(1.5W/mK*1)
 
1.4 GHR GR14A
(1.6W/mK*1)
       
1.7 HR          
2.0       SPG-20A
SPG-20B
   
2.2 YR-a          
2.5   GR25A
(2.8W/mK*1)
PG25A
(2.8W/mK*1)
     
2.9 GSR          
3.0 GAR     SPG-30B    
4.0 YR-c          
4.5   GR45A
GR-m
(6W/mK*1)
GR-Pm
(6W/mK*1)
     
5.0       SPG-50A    
6.2   XR-e
(11W/mK*2)
XR-Pe
(11W/mK*2)
     
8.0   GR80A
(13W/mK*2)
PG80A
(13W/mK*2)
     
9.0   XR-j
(14W/mK*2)
       
11.0   XR-m
(17W/mK*2)
XR-Um
(17W/mK*2)
     

注) 熱伝導率測定方法はホットディスク法に準ずる。ラバータイプ及び*1は熱線法、*2はASTM D5470を基準とした弊社オリジナル測定方法に準ずる。